PS4ゴースト・オブ・ツシマに協力モード『冥人奇譚』、4クラス制ホード『九死』やレイド『大禍』など。今秋配信

1 month ago 100
ARTICLE AD
Ghost of Tsushima

Ghost of Tsushima

PS4の侍オープンワールドゲーム『Ghost of Tsushima』(ゴースト・オブ・ツシマ)に、オンライン協力プレイモード『Legends 』(冥人奇譚)が加わります。

『Legends 』(冥人奇譚)は2人から4人のプレーヤーでさまざまなミッションをクリアしてゆく、いわゆる coop モード。

境井仁を主人公とした本編とは異なり、日本の民話や伝説にインスパイアされた「怪奇と幻想の世界」を舞台に、侍・弓取・牢人・刺客の4クラスから選択して挑みます。

ゲームモードは、二人協力で挑むストーリーミッション『奇譚』、4人までで敵のウェーブ襲撃を撃退して耐え続ける『九死』。さらに奇譚と九死を全クリアすることで挑戦できる、4人プレイのレイドモード『大禍』の3種。

ゴーストオブツシマは本編の『津島』の時点で、史実を研究したうえで敢えて開発者の考える「日本っぽいかっこいいもの」を詰め込んだ別世界のイマジナリ日本でしたが、新モード Legends の世界は宙に浮かぶ巨石群や血を流す巨大な面、異界に続く巨大鳥居等々、堂々と「伝奇モノ」を志向した和風暗黒ファンタジー世界です。

Ghost of Tsushima Legends (冥人奇譚)モードは2020年秋、無料のDLCとして配信予定。

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

TechCrunch Japan 編集部おすすめのハードウェア記事

関連キーワード: news, gaming
Read Entire Article