1982年8月17日、フィリップス社工場で世界初のCDが製造されました:今日は何の日?

1 month ago 48
ARTICLE AD

今でも音楽用をメインに広く流通しているCDですが、このCDを最初に製造したのが、ドイツ・ハノーファー近くにあるフィリップスの工場。

CDが商品として流通するのはもう少し後ですが、この最初の1枚が作られたのが、1982年の今日です。

CDはレーザー光を使ってデータを読み出すメディア。レコードやカセットテープと違ってデータがデジタル保存されているため、傷やホコリに強く、繰り返し再生しても劣化がないのがメリットです。また、その名の通りコンパクトで場所を取らないこともあり、急速に普及しました。

ちなみに最初に生産されたCDは、ABBAの「The Visitors」とのこと。Amazonで検索してみたところ、レコード盤、CD、MP3、ストリーミングと、幅広いメディアで販売されていました。なお、これはあくまで製造での話。世界で初めて発売されたのは、10月1日発売のビリー・ジョエル「ニューヨーク52番街」です。

8月17日のおもなできごと

1982年、フィリップス社工場で最初のCDを製造開始
2002年、アップルが「17インチフラットスクリーンiMac」(M8812J/A)を発売
2016年、LINEが「LINE着うた」サービスを開始
2017年、HPがMAX-Qデザインを採用した「OMEN by HP 15」を発売
2017年、東急スポーツオアシスがウェアブルデバイスのプール利用を解禁


Source: ソニー

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

TechCrunch Japan 編集部おすすめのハードウェア記事

関連キーワード: Today, compact disc, cd, news, gear
Read Entire Article