東京など関東でゲリラ豪雨のおそれ 午後は強雨や雷に要注意

1 month ago 47
ARTICLE AD

2020/08/16 11:17 ウェザーニュース

関東は太平洋高気圧に覆われて夏空が広がっています。

ただ、午後になると気温の上昇や南下する前線の影響で大気の状態が不安定になります。

山沿いを中心に雨雲が急発生するおそれがあり、平野部でも強雨や雷に注意が必要です。

外出の際は雨への備えを

予想される雨量は多いところで50〜70mm程度、道路冠水や低地の浸水が発生してもおかしくない強雨です。

雨雲の発生は山沿いが中心ですが、異なる方向の風が衝突すると都心を含む平野部でも雨雲が急発生する可能性があります。

発生した雨雲は上空の北西風に流されて南東に進むので、山沿いから平野部に雨雲が流れ込みやすい風向きです。

昼間は外出危険レベルの暑さが続きますが、止むを得ず外出する場合は折りたたみ傘を忘れずに持ち、また洗濯物は早めに取り込んでおくと安心です。
» GPS検索 ピンポイント天気予報

アプリ「ウェザーニュース」でゲリラ豪雨情報をチェック

お天気アプリ「ウェザーニュース」では、ゲリラ豪雨を的中率90%で予測。30分前までにゲリラ豪雨の発生をお知らせする通知サービスも利用可能です。
この機会に、ウェザーニュースの細密な天気予報を外出時にご利用いただけましたら幸いです。
>>アプリをダウンロードして見る

Read Entire Article