世界は浜松より暑かった。アメリカ・デスバレーで「54.4度」。現地で1913年以降、過去最高気温か

1 month ago 85
ARTICLE AD

世界は、浜松よりもはるかに暑かった。

静岡県浜松市で8月17日、国内最高気温に並ぶ41.1度を記録した。その前日、世界では、過去最上級の暑さを経験していた。

なんと54.4℃だ。

アメリカ国立気象局がTwitterで発表した。

観測場所は、アメリカ・カリフォルニア州のデスバレー。あまりに過酷な環境からそう呼ばれている。

— NWS Las Vegas (@NWSVegas) August 17, 2020

Per the climate data in xmACIS2, this is the first time since 1913 that Death Valley has reached 130F. In July 2013, it last reached 129F. If valid, it would be the hottest August temperature at the site by 3F. @NWSVegaspic.twitter.com/gZNBW4NXI4

— NWS WPC (@NWSWPC) August 16, 2020

アイオワ州立大学によると、 8月16日午後3時41分に華氏130度(摂氏54.4度)を記録した。この気温は現時点では公式ではないという。「極端な気候現象のため、記録された気温に対して正式な検証が必要」と説明している。

確定すれば、地球規模でも過去最高クラスの気温となる。

だが、1位ではない。ギネスによると、過去最高の気温は56.7℃。1913年7月10日に、同じくデスバレーで記録されたものだ。

Read Entire Article