リヴァプールとチアゴはすでに条件面で合意か…残すはバイエルンとの交渉のみ?

1 month ago 39
ARTICLE AD

【欧州・海外サッカー ニュース&移籍情報】リヴァプール(プレミアリーグ)とチアゴ・アルカンタラは個人条件面で合意。残すはバイエルン・ミュンヘン(ブンデスリーガ)とのクラブ間交渉のみのようだ。

リヴァプールとスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラは、すでに個人条件面で合意に達しているようだ。

ここ数カ月で大きな注目を集めているチアゴの去就。すでにバイエルン・ミュンヘン退団を望んでいることを幹部が明かしており、選手はリヴァプールへの移籍を熱望していると報じられてきた。ユルゲン・クロップ監督も以前に「グレートな選手だ」と高く評価しており、クラブ側はバイエルンのハサン・サリハミジッチSDと接触したことがドイツ複数メディアで伝えられていた。

そして、すでに選手側とは条件面で合意に達しているようだ。フランス『RMC』のモハメド・ブハフシ記者によると、リヴァプールとチアゴは4年契約に合意。すでにリヴァプールで家を探しており、バイエルンのチームメイトにはイングランド行きを明かしているという。残すはクラブ間合意のみのようだ。

編集部のおすすめ

逸材から超大物まで…2020年夏の移籍市場で注目すべき選手たち 海外サッカー・欧州ビッグクラブ|2020-21シーズンのユニフォームまとめ 今季のプレミアリーグベストイレブン。独走優勝のリヴァプールが半数以上を占める結果に ラ・リーガの今季ベストイレブン。王者レアル・マドリーからは4名選出

またイギリス『ガーディアン』などで記者を務めるファブリツィオ・ロマーノ氏も、個人条件では合意したと伝えた。その一方で、リヴァプールは契約が残り1年を切って5カ月後にはフリーでの移籍交渉が可能なチアゴに対し、バイエルンの求める移籍金3000万ユーロ(約38億円)を支払いたくはないと考えているとも報じている。

なおドイツ『シュポルト・ビルト』のクリスティアン・ファルク記者は、バイエルンのチャンピオンズリーグでの戦いが終了次第、クラブ間で正式に交渉を開始することになると伝えた。

いずれにしても、各国複数記者はリヴァプールとチアゴは相思相愛で個人条件面で合意し、残すはクラブ間交渉のみと伝えている。

プレミアリーグ|最新ニュース、順位表、試合日程

▶プレミアリーグ 2019-20シーズンDAZN完全独占!プレミアリーグ観るならDAZN。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です

Read Entire Article