ポケモンGO:No.595 バチュル 入手方法・色違いと弱点・対策 (大人のポケモン再入門ガイド)

1 month ago 97
ARTICLE AD
Pokemon GO

Pokemon GO

最先端のモバイルARと、世代を超えて人気のポケットモンスターが融合したポケモンGO。久々にポケモンを遊ぶ元トレーナーや、これが初めてのポケモンゲームというかたに向けて、要点だけをまとめた大人向け「ポケモン図鑑」です。

今回はむし・でんきの複合タイプの「バチュル」。

Pokemon GO

「大人のポケモン再入門ガイド」一覧ページはこちら

Pokemon GO

Pokemon GO


No.595 バチュル

全国図鑑番号:No.595 (イッシュ地方・第五世代)
初出:『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』 ニンテンドーDS 2010年
分類:くっつきポケモン
英語名:Joltik

図鑑の解説

「体の大きなポケモンにとりついて静電気を吸い取り蓄電袋に電気をためる。」

ゲーム内データ

進化:バチュル(バチュルのアメ50個)デンチュラ
色違い:未実装
タイプ:むし / でんき
天候ブースト:
弱点:ほのお・いわ(×1.6)
耐性:かくとう・くさ・でんき・はがね(×0.625)
種族値:HP137・攻撃110・防御98

バチュルの入手方法(2020年2月時点):

・野生でたまに出現。
・5kmタマゴから孵化。

バチュル対策ポケモン:

番号 名前(おすすめ技の例)

609 シャンデラ(ほのおのうず / オーバーヒート)
136 ブースター(ほのおのうず / オーバーヒート)
257 バシャーモ(ほのおのうず / ブラストバーン)
146 ファイヤー(ほのおのうず / オーバーヒート)

バチュルは進化前ポケモンのため強敵ではありません。

バチュルの弱点は、ほのお・いわタイプ。ほのおタイプの強力なアタッカーである、シャンデラ、ファイヤー、バシャーモなどのポケモンが有効です。

ほのおタイプはくさタイプの攻撃に耐性があるので、終始有利にバトルを行えます。

ポケモンGO:No.409 ラムパルド 入手方法と対策
ポケモンGO:No.136 ブースター 入手方法と対策
ポケモンGO:No.257 バシャーモ 入手方法と対策
ポケモンGO:No.146 ファイヤー 入手方法と対策

※バシャーモの「ブラストバーン」はレガシー技(現在は新規に覚えられない技)です。

バチュルのバトル評価:不向き

バチュルは弱点がほのお、いわタイプのみのポケモン。進化後のデンチュラは攻撃力はそこそこありますが、耐久性が低く技も強くないためバトルには不向きです。くさタイプはロズレイド、キノガッサ、ナッシーなどの強力ポケモンがおり、でんきタイプにもサンダー、エレキブル、ジバコイルなどの強力ポケモンがいるので、強力なポケモンを育成するのがおすすめです。

(主にレイドやジム戦での評価です)

おすすめ技構成:

チャージビーム(でんき) /ほうでん(でんき)
ふいうち(あく) /むしのさざめき(むし)

バチュルといえば:


2010年のニンテンドーDS『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』から登場したポケモン (イッシュ地方・第五世代)。

「くっつきポケモン」という分類、他のポケモンや発電・送電設備に取り付いて電気を吸い取る設定から、電気を吸うダニやノミのような存在です。

英名の Joltik はおそらく Jolt (ショック)+Tick (ダニ)。

ゲーム内設定の体高0.1mはポケモンとして最小級。ポケモンの公式データとしては最小が0.1m刻みだからか、ほかの小さなむしポケモン アブリーなど数種と同じ数字です。

むし+でんきは珍しく、バチュルと進化形デンチュラが初。後の世代ではアローラ地方でデンヂムシ・クワガノンが見つかりました。

ダニがモチーフにもかかわらず、小さくふわふわと可愛らしい小動物のような外見から人気が高いポケモンです。

Pokemon Type Chart

Pokemon

ポケモン公式のタイプ相性表。ざっくり言うと「ばつぐん!」が約1.6倍。2タイプで両方が弱点(二重弱点)の場合は約2.5倍。(例:「こおり・ひこう」のフリーザーに対して「いわ」で攻撃)

耐性は「いまひとつ」が約0.63倍。「効果がない」はポケモンGOでは約0.4倍に軽減されるもののダメージが通ります。

Pokemon GO

Pokemon GO

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

TechCrunch Japan 編集部おすすめのハードウェア記事

関連キーワード: pokedex, 595, Pokemon, Pokemon Go, news, gaming
Read Entire Article