ドコモショップが無料充電サービス終了、代わりにバッテリーを有償貸出

1 month ago 79
ARTICLE AD
engadget

NTTドコモは、これまで自社ショップで提供していた携帯・スマートフォンの無料充電サービスを終了します。

その代替として、1時間150円(税別、以下同)からモバイルバッテリーをレンタルできる「ChargeSPOT」を本日(8月17日)より順次導入します。

「ChargeSPOT」は、全国約1万6000か所にあるスタンドから、モバイルバッテリーをレンタルできるサービスです。

専用アプリから会員登録して利用でき、空きがあれば、どのバッテリースタンドにも返却できます。バッテリースタンドはローソン・ファミリーマートなどドコモショップ以外の各所に設置されています。また、7月9日よりドコモのスマホ決済「d払い」のミニアプリからも同サービスを利用できます。

ChargeSPOT

レンタル料金は最初の1時間まで150円、以降48時間まで300円。48時間を超えた場合は1日あたり150円が加算されます。レンタル開始後168時間を超えた場合は、別途違約金として1230円がかかります。

ドコモは『従来の充電サービスのように、スマホを店舗に預けたり充電完了まで待ったりする必要なく、外出先の急な充電不足に対応できるようになる』と説明。有償とはなるものの、ユーザーの利便性向上につながるとしています。

Source:NTTドコモ

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

TechCrunch Japan 編集部おすすめのハードウェア記事

関連キーワード: news, gear
Read Entire Article