ジダン政権構想外…ハメス・ロドリゲスが明かす苦悩「退団したかったけどクラブが…」

1 month ago 38
ARTICLE AD

【欧州・海外サッカー ニュース&移籍情報】レアル・マドリー(ラ・リーガ)のコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスは、2019-20シーズンのラ・リーガで8試合の出場にとどまった。

レアル・マドリーに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、退団を希望していたと公言している。ポッドキャスト『Realeza del Futbol Latino』で語った。

2014年夏にレアル・マドリーに加入し、当初は背番号10を背負ったハメス。しかし、スペインの地ではなかなか本領を発揮することができず、2017年夏から2シーズンにわたってバイエルン・ミュンヘンにレンタルされ、帰還した2019-20シーズンはラ・リーガわずか8試合、419分間のプレー時間にとどまった。

今夏にも退団が噂されるハメスは、以前にもクラブを離れようとしていたが許可が下りなかったことを明かしている。

編集部のおすすめ

逸材から超大物まで…2020年夏の移籍市場で注目すべき選手たち 海外サッカー・欧州ビッグクラブ|2020-21シーズンのユニフォームまとめ 今季のプレミアリーグベストイレブン。独走優勝のリヴァプールが半数以上を占める結果に ラ・リーガの今季ベストイレブン。王者レアル・マドリーからは4名選出

「プレーしないのはストレスがたまる。悪い選手であれば受け入れるだろうけど、僕は勝利したい、常にプレーしたいと思っている人間なんだ。チームメイトと同じようにチャンスが与えられないことを目の当たりにするのは辛い。僕は退団したいと思っていたけど、クラブがそうさせてくれなかったんだ」

また、自身がジネディーヌ・ジダン監督の“お気に入り”に入っていないことを理解しているとも口にした。

「彼には選手について自分の好みがあるし、それは尊重しなければならない。すでにベースを築いているジダンの下でチャンスが無いことは分かっていたから、自分がプレーできる場所に行きたかったんだ」

なお、ハメスの現行契約は2021年6月まで。来夏にはフリーで移籍することが可能となるが、プレー機会を熱望するコロンビア代表MFの去就は現時点で不透明になっている。

ラ・リーガ|最新ニュース、順位表、試合日程

▶ラ・リーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です

Read Entire Article