クロップ、リヴァプールとの現行契約満了後の将来に言及…休養を経て自分に問いかけることは?

1 month ago 89
ARTICLE AD

リヴァプール率いるユルゲン・クロップ監督は2024年の現行契約満了時に1年間の休養を取り、そのまま引退する可能性を示唆した。

リヴァプールを2018-19シーズンにチャンピオンズリーグ制覇、今シーズンに念願のプレミアリーグ優勝へと導いたクロップ監督。ドイツメディア『シュポルトバザー』のインタビューに応じた同指揮官は、自身の将来や監督としての原点でもあるマインツなどについてコメント。その中で、マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督については「彼こそベスト(の監督)だと考えている。ペップのチームはいつもペップのサッカーをプレーし、今も過去と同様、常に彼特有のスタイルが見られる」と尊敬の意を表した。

初のドイツ人指揮官としてプレミアリーグ優勝を経験し、先日には同リーグの年間最優秀監督にも選出。母国でも絶賛の声が止まないクロップ監督だが、同インタビューで「世界で最も人気を誇り、有名で、成功を収めている監督だが、そのことについてどう思うか」と問われると、「“最上級“みたいな言葉は控えてほしい。『クロップはファイナルに勝てないし、プレミアリーグを優勝するなんて一生無理だ』と言われたのは、まだそれほど昔ではないからね」と返し、次のように続けた。

編集部のおすすめ

逸材から超大物まで…2020年夏の移籍市場で注目すべき選手たち 海外サッカー・欧州ビッグクラブ|2020-21シーズンのユニフォームまとめ 今季のプレミアリーグベストイレブン。独走優勝のリヴァプールが半数以上を占める結果に ラ・リーガの今季ベストイレブン。王者レアル・マドリーからは4名選出

「確かに10年前に比べると、監督として成長はできたかもしれない。総合的により筋の取った、多面的(な監督)になったと感じている。イングランドでの自分の仕事では、あらゆる分野において一番優れていながら最もモチベーションが高い人たちを見つけて、彼らの信頼を勝ち取ることが不可欠だ。それこそが腕の見せ所で、最大のチャレンジとなる」

「選手、コーチ、フィジオ、マッサージ師、医師、ビデオアナリスト、栄養士、広報で働く人たちすべてにおいてだ。リヴァプールでは最高な人材が揃えられており、私はスタッフを100%信じ切っている。リヴァプールというクラブはワンマンショーからかけ離れているよ」

現在53歳のクロップ監督はまた、以前にイギリスメディアでも明かしていたように、現行契約が満了となる2024年にリヴァプールを退団する考えを口に。「1年間の休養を取って、それから『サッカーが恋しいと思うか』と自分に問いかけるつもりだ。それに対し否定的な答えが出たら、監督としてのユルゲン・クロップは過去の存在になる。いつか監督ではなくなる場合、ある一つのことに関しては恋しく思わないだろう。それは試合直前の容赦のない緊張感だ」と語った。

しかし、そのときが来るまでは今までと変わらない熱意を持って取り組む。「我々はタイトルを防衛することはなく、新しいタイトルを獲得しにいくんだ。勝利は、つい最近に収め始めたばかりなんだ」と、新シーズンに向けての意気込みを示していた。

プレミアリーグ|最新ニュース、順位表、試合日程

▶プレミアリーグ 2019-20シーズンDAZN完全独占!プレミアリーグ観るならDAZN。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です

Read Entire Article