アルトゥール、フェラーリで街灯にぶつかる事故起こし…アルコール検査で陽性反応

1 month ago 102
ARTICLE AD

バルセロナMFアルトゥール・メロが、再びスキャンダルを起こした。

恥骨炎でスノーボードのために遠出をしたり、クラシコの2日前にネイマールのパーティーに参加するためにパリに赴いたり、PCR検査を受けなかったりと、これまでにもピッチ外で様々な問題を起こしてきたことで知られるアルトゥールが、またやらかしてしまった。

スペイン『ディアリオ・デ・ジローナ』によれば、アルトゥールはカタルーニャのパラフルジェイで交通事故を起こし、飲酒運転をしていたことが明らかとなった。同メディアによると現地時間17日午前4時、アルトゥールの乗るフェラーリが街灯に衝突。駆けつけたカタルーニャ州警察がアルコール検査をしたところ、0.55mgの陽性反応が出た。

編集部のおすすめ

逸材から超大物まで…2020年夏の移籍市場で注目すべき選手たち 海外サッカー・欧州ビッグクラブ|2020-21シーズンのユニフォームまとめ 今季のプレミアリーグベストイレブン。独走優勝のリヴァプールが半数以上を占める結果に ラ・リーガの今季ベストイレブン。王者レアル・マドリーからは4名選出

0.50mg以上の陽性反応は刑事罰の対象に。罰金のほか6カ月から1年の運転免許停止処分を科される。ユヴェントスに移籍することが決定しているアルトゥールだが、トリノではしばらく関係者の車やタクシーで練習場に通うことになりそうだ。

Read Entire Article